« 引っ越してきました~ | トップページ | 「知らないと恥ずかしいビジネスのキホン 会社が黒字になるしくみ」を読みました。 »

2010年5月23日 (日)

「残念な人の思考法」を読みました

自分も残念な人になりがちなので、
そうならないようにするために読んでみました。

おかげで、
どうすれば残念に思われないように振舞えるかを知ることができました^^

以下は個人的な感想です。

■目的
 他の人から見てどういう行為が「残念」だと思われるのかを知ること
■感想
 まず、一番大事なこととして、
 『正しい』プライオリティづけを意識することを理解しました。
 その上で以下の反対になるように行動し続けることが大事であることがわかりました。
 ・残念な人≒頭が悪い人ではないこと
 ・残念な人はプライオリティづけが下手であること
 ・残念な人は全体から考えずに細事から考えがちなこと
 ・残念な人は結論から話さないこと
 ・残念な人は過去の事実より意見や思想を語りがちなこと

正直、自分には耳の痛い話なわけで、
これができれば苦労しないようなことばかりです…(;´Д`)

とりあえず、プライオリティづけはしっかりこなしたいねぇ…

|

« 引っ越してきました~ | トップページ | 「知らないと恥ずかしいビジネスのキホン 会社が黒字になるしくみ」を読みました。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1371284/34840320

この記事へのトラックバック一覧です: 「残念な人の思考法」を読みました:

« 引っ越してきました~ | トップページ | 「知らないと恥ずかしいビジネスのキホン 会社が黒字になるしくみ」を読みました。 »